ou2

遂に愛車のバイクKAWASAKIゼファー400を売る事に

私がバイクの免許を取得したのは25歳の時でした。
16歳からバイクの免許を取りたかったのですが、未成年だった事もあり中々お金を貯めれずに結局やっと免許代とバイクを買う事が出来たのが9年後(25歳)になっていたのです。

 

そんな思いれもあり、当時初めて買ったバイクがKAWASAKIゼファー400でした。

 

そのから約10年本当に大切に乗ってきました。
18歳の時に車の免許は就職活動で必要だったのですぐに取得はしたのですが、その後も移動はほぼ全てと言って良いほどこのゼファー400でした。

 

購入当時は中古車だった事もあり約25万円程でそこそこの程度のバイクだったのですが、やはり好きで買ったバイクだったので、10年も経つとエンジン系以外は恐らく全て修理、交換をしていたのではないか?というほどできるだけ自分で交換する程大切に乗っていました。

 

ですが、33歳で遂に私も家庭を持つ事になり、住居の購入という事で分譲マンションを買う事になりました。

 

ところが今の分譲マンションは400ccクラスのバイクを置いておく駐輪スペースがなかったのです。
ですが、売却は考えられず、2年ほどそのまま実家にバイクを置いていたのですがやはり乗らなくなると劣化が激しく、そのままにしておくは心苦しくなり売却を決断しました。

 

そこで、私が選んだのは出張買取をしてくれるバイク王での査定をお願いしました。

 

インターネットで詳細を入力するとすぐに電話がかかってきて細かい日時の打ち合わせ、そして当日、時間きっちりに家まで出張査定に来てくれました。

 

今まで洗車と消耗品の交換はきっちりしていたのでは、私の中では正直査定額には自信があったのですが、その際に1番の言われた事は、交換前の純正品はありますか?でした。

やはり社外品に交換をしていると次の乗り手の好みで売りにくいという事でした。

 

もし、バイクの売却を検討しているなら、出来るだけ純正に戻しておくと後は走行距離と見た目の問題だけになってくるのでその点さえクリアすれば高値での売却が期待出来ると思います。