kantan2

 

は、これまで何台かのバイクを買い取り・下取りに出してきました。

 

その経験から、バイクを高く売るためにできることと、注意すべきことを学んできました。

今回、実体験から学んだことを皆さまにお伝えしたいと思います。

 

まず、買取で高く売るための基本は、1社だけの見積もりではなく、何店舗かの見積もりを取ることです。

その中でも高く見積ってくれたところに売れば良いというのが簡単な方法です。

 

しかし、もっと高く売るためには(交渉することも必要ですが)簡単な方法があります。

 

一見、高く買い取ってもらうテクニックは難しいと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

まず行うのは、何店舗かで見積もりをしてもらい、「見積書」をもらいます。

 

出張型の買い取りサービスであればネットから申し込みして、家まで見積もりに来てくれます。

その際もしっかり見積書を貰ってください。

 

もし可能であれば、少しの交渉をします。

方法はいたってシンプル、渋ればいいんです。

 

特に出張型の買い取りサービスなどは、見積もりだけで断られてしまえば、時間と燃料代が無駄になるわけで、できれば買取して帰りたいと思っています。

ですから、だんだん値段を上げていってくれるでしょう。

 

その後、「 バイク王 」や、「 バイクランド 」等、買い取り業者の一番高く見積ってくれた見積書を持って「レッドバロン」に行けば3万円も高く買い取ってくれるというサービスがあります。

そのサービスを利用するわけですね。

 

この方法なら、他社より確実に高く買い取ってもらえます。

 

ここで注意すべきなのは、見積もりだけとるつもりが断りにくくなってしまう、という状況になる可能性があることです。

 

特にバイクの買い取りサービスを行う会社の方は、バイクを上手に褒めていい気分にさせてくれます。

何だか意気投合してしまって、その勢いで売ってしまうという事は十分にあり得ます。

話術に注意ですね。

 

一円でも高く売るという当初の目的を忘れないなら、最高値で売ることができるでしょう!!

バイクを一括査定する際に必要な物

hituyou2

 

バイクの売却価格一律ではありません。

つまり同じバイクでも、高く売って得することも、安く売って損することもあるのです。

 

せっかく売るなら最高値で売却することを目指しましょう。

まず、最初のポイントは買取業者選びです。

 

業者によって査定価格に差があるのです。

今はネットで査定が可能ですから、いくつかの業者を選んでサイトから査定を依頼しましょう。

 

時間がなくて忙しい場合や多くの査定を受けたいというのであれば、一括査定サイトが便利です。

 

➡ おすすめのバイク一括査定サイトはここです。

 

査定価格を比較して売却先を選んだら、次は担当スタッフの訪問を受けて現物査定を受けます。

 

ここで次のポイントがあります。

現物査定を受ける前には清掃を必ずして下さい。

 

担当者も人の子ですから、事務的な査定マニュアルがあったとしても印象に左右される可能性があるのです。

ただし、取るにはパーツに傷が付く可能性のある汚れは触らない方が良いです。

 

可能な範囲で綺麗にしましょう。

また駄目元で提示額に上乗せ交渉をしてみるのも良いでしょう。

 

なおバイクの売却に際しては、身分証明書印鑑、250ccを超える場合には自動車検査証、すでに廃車している場合には廃車証が必要になります。

 

なるべく早めに用意しておきましょう。

そして必須条件ではないのですが、自賠責保険納入証明書も用意しておいて下さい。

 

事故歴などを調べる手間が省けて好印象となります。

また改造している場合で、純正のパーツがある場合、取扱説明書がある場合もそれぞれ用意しておくと有利です。

 

以上の必要書類を揃えたら準備OKです。

最初の目標、一円でも高くバイクを売るぜひ実現してくださいね。

 

➡ バイク比較.com公式ページ