kihon2

バイクを高く売る方法は基本的に車と同じ

バイクに限らず、物を高く売るなら、複数から査定を取ることです。

一社であれば、絶対に買うほうが有利になり、言い値で売るはめになってしまいます。

 

車は、たくさんの買取専門店がありますが、バイクは、そこまで多くありません。

だから、大手買取専門店全てから無料査定を受けることをお勧めします。

 

最近は、オンラインで概算の無料見積りが出来るようになっています。

年式、車種、モデル、色、走行距離等を入力すれば、だいたいの買取金額を教えてくれます。

上限で買い取ってくれるケースはほとんどなく、中間値から最低価格で買い取ってくれると考えたほうがよいです。

 

査定の基本は、上限価格からマイナスポイントを積み上げていく形式です。

 

実際に現物を見て、傷があったり、傷があったり、カウルに割れがあったりしたら、それらをマイナスにしていきます。

逆に、マフラーやスプロケ等の社外品は、プラス査定に繋がることもあります。

 

程度が悪いバイクですと、タダ同然の査定価格になることも珍しくありません。

そのような場合は、友人等に譲ったり、自分でばらしてパーツ取り車としてオークションに出品するほうが、お金になります。

 

ただ買い取ってもらうより、手間暇はかかりますけどね。

車同様、マニアックな車種や希少性の高いモデルは、高く買い取ってくれる傾向にありますが、中古車市場で多い車種のモデルは、どうしても価格が低くなる傾向にあります。

そういうケースは、インターネットのオークション等を利用してみるのも一つの手です。